「幟」読めますか?

のぼりと言う言葉、漢字を知っていますか?

私たちの生活とのぼり

「幟」読めますか?

「幟」この感じ読めますか?読める人も多いかと思いますが、目にしたことがない人だっているでしょう。

普段普通に生活していてもなかなか見ることがない漢字とも言えます。

この漢字はのぼりと呼びます。

のぼり聞いていかがでしょうか?のぼり自体のことを知らなくても、この漢字と照らし合わせて「あ〜!あれのことか!」とひらめいた人もいるのではないでしょうか。

のぼりと言う言葉自体普通に生活していればあまり耳にする言葉ではないかも知れませんが、実はのぼりと言うものは、普通に生活していて皆さんが良く見かけているものなのです。

良く見かけるのに名前がわからない?とますます疑問に思ってしまう人も中にはいるかもしれませんが、街中歩いていると必ずと言っていいほどいくつか目にしますよ。

のぼりとは、お店の前などに立っている旗のようなもののことです。

これで分からなかった人もピンと来たでしょう。

お店の宣伝広告になっていつも立派に立っていますよね。

代表的なものは縦と上辺に棒があり、縦長の布に文字などが書かれているものを想像出来るかと思います。

良く見るものから、そのお店独特なのぼりまで色々あったことを思い出せましたか?

のぼりの持つ様々な良さというサイトhttp://www.farewellanxiety.com/があるんですよ。

《 関連情報 》
染色のための化学

Copyright (C) www.maphotodart.com. All Rights Reserved.

私たちの生活とのぼり