のぼりと言う名前

のぼりと言う言葉を使う人たちは限られてきます

私たちの生活とのぼり

のぼりと言う名前

街でよく見かけますよね、お店の前に堂々と立っている旗のようなものを。

あれはのぼりと言う名前がしっかりとついています。

あれは何?と聞いた時に、のぼりと答えられる人はどれくらいいるでしょうか。

もちろん、答えられる人も多いかと思いますが、「旗!」と返ってくるだろうと想像出来てしまいます。

確かに旗は旗なのですが、正式にのぼりは旗とはちょっと違うのです。

一番近いとも言われているのは旗ではありますが、正式には旗の一種と考えてください。

ですから、のぼりと呼ばれなければいけないのです。

とは言いましても、この言葉自体使う機会がほとんどないかと思います。

普通に生活していれば、私たちは立ってあるのぼりをボーっと見て歩くだけですから。

使う側になれば、よく耳にするのではないでしょうか。

名前を知らないと業者に注文出来ませんから・・・(笑)。

お店など経営していたり、働いていたりしている人たちはわかるでしょう。

また、のぼりが使われているのは、飲食店やパチンコ店、スーパー、デパート、不動産屋・・だけではありません。

神社などにも主に使用されていますよ。

神社には普通のものより、大きめののぼりが使用されています。

《 関連情報 》
染色のための化学

Copyright (C) www.maphotodart.com. All Rights Reserved.

私たちの生活とのぼり