何千年も使われ続けてきたのぼり

のぼりの歴史は相当古く平安時代までさかのぼります

私たちの生活とのぼり

何千年も使われ続けてきたのぼり

なかなか普段普通に生活していてのぼりと言う言葉を耳にすることはないかもしれませんが、誰でもどこの街でもみかけることが出来るのではないでしょうか。

のぼりは、宣伝用のために使われるために、お店の前などに立てられていますので、立てる側の人たちはのぼりと言う言葉を知っていて当然かもしれません。

そんなのぼりでありますが、のぼりとはどれくらいの歴史を持つかご存じですか?のぼり自体に古いイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?神社や港の船などにも昔から立っているイメージですものね。

そうです、想像通り、確かに古い歴史を持つのです。

それでは、一体どれくらい古い歴史を持つのでしょうか・・・。

さかのぼって、さかのぼって、さかのぼります・・。

なんと、平安時代から存在してたと言われています。

何千年も昔からのぼりは存在していたのです。

驚きましたか?普段、何となく目に入っていたのぼりがこんな古い歴史を持つなんて・・と思いませんか?しかも、驚くべきところは、ずっと使われ続けてきたのです。

そんな昔から、現在にわたり使われ続けてきた・・それって本当にすごいことと言えますよね。

《 関連情報 》
染色のための化学

Copyright (C) www.maphotodart.com. All Rights Reserved.

私たちの生活とのぼり